東京都福生市の外壁塗装助成金

東京都助成金

2020年度の東京都東大和市の外壁塗装助成金に関して重要な部分を抜粋してご紹介いたします。

2020年度の助成金は現在終了しておりますが、4月以降に2021年度の助成金が開始されますので

こちらの内容を確認し外壁塗装の助成金が受けれるように事前に準備しておきましょう!

福生市では居住環境の向上及び地域経済活性化を図ることを目的としており、

市内の建設事業者により施工することで屋根、屋上、外壁の塗装に対して*助成金が支給されます。

※期間内に申請が必要です。

必要な書類、対象となる方、補助額につきましては下記をご確認ください。

補助額

①住宅リフォーム工事(省エネ対象外の塗装)   10% (上限10万円)

②省エネ工事(遮熱性能向上工事)        20% (上限20万円)

※①は外壁・屋根の省エネ対象外の塗装に対して 

 ②は屋根・屋上の遮熱を目的とした塗装に対して(使用塗料規定有)

屋根を遮熱にして、外壁を通常の塗料で施工した場合は①、②の両方の補助を受けることができます。

合計が110万円の工事で下記内訳の場合

屋根 30万円  外壁  80万円

屋根30万円×20%=6万円     外壁80万円×10%=8万円

110万円の工事に対して合計で14万円の助成が受けれます。  

申請資格

1.市内に住所を有する個人

2.市内の業者が施工する事

3.暴力団員等に該当しない

4.対象となる工事について市で実施している他の補助制度を受けていない事

申請に必要な書類

【工事前】

1.住まいの省エネ・バリアフリー住宅改修等工事費助成事業交付申請書(様式1号)

2.民票の写し

3.市税納税証明書

4.住宅地図(申請する建物とその周辺を示した地図)

5.見積書の写し(助成対象工事の金額が税抜5万円以上のもの)

6.助成対象工事の内容(工事前)がわかる写真

7.工事内容の分かる書類(平面図など)

【工事後】

1.住まいの省エネ・バリアフリー住宅改修等工事費助成事業完了報告書(様式3号)

2.助成対象工事の費用の領収書の写し

3.助成対象工事の費用の内訳書の写し

4.助成対象工事の内容(工事後)がわかる写真

5.高遮熱塗料 納品書や工事中に撮影した品名のわかる塗料の缶の写真(省エネの場合)

まとめ

今回も外壁塗装の助成金に関して必要なところを抜粋してご説明いたしました。

福生市では居住環境の向上及び地域経済活性化を図ることを目的としており、

市内の塗装会社にて施工する場合に限られますのでご注意ください。

また、福生市では省エネ、省エネ対象工事以外を合わせて利用できますのでさらに詳しく知りたい方は

福生市のHPをご確認ください。

福生市のホームページはこちら

福生市にお住まいの方で塗装会社をお探しの方、またはご相談したい方は1都3県の塗装会社お探

しサイト塗装専科より是非ご確認ください♪

塗装専科  東京都の塗装会社を見る

コメント