東京都中央区の外壁塗装助成金

東京都助成金

2020年度の東京都中央区の外壁塗装助成金に関して重要な部分を抜粋してご紹介いたします。

2020年度の助成金は現在終了しておりますが、4月以降に2021年度の助成金が開始されますので

こちらの内容を確認し外壁塗装の助成金が受けれるように事前に準備しておきましょう!

中央区では遮熱・断熱性を目的にした屋根・屋上の塗装に対して*助成金が支給されます。

※期間内に申請が必要です。

遮熱・断熱には高日射反射塗料(国内の第三者機関における)で50%以上の塗料であること

が必要です。

規定の塗料や防水シートに関しては塗装会社さんにご相談すればいくつかご提案されますので

ご安心ください。

必要な書類、対象となる方、補助額につきましては下記をご確認ください。

補助額

工事費用×20%(税抜)  上限10万円

1.工事費用50万円の場合   50万円×10%=5万円 

この場合は10万円の補助が受けれるため実質45万円で塗装ができることになります。

2.工事費用120万円の場合  120万円×10%=12万円  最大10万円

この場合は最大の20万円が適用され110万円で塗装ができることになります。

申請資格

1.区内に住所を有している方(区民)

2.区内に賃貸共同住宅を所有している方(区民)

3.区内に賃貸共同住宅を所有している中小事業者

申請に必要な書類

【工事前】

1.登記事項証明書(発効後3カ月以内の物)

2.自然エネルギー及び省エネルギー機器導入費助成金交付書(中央区HPよりダウンロード可)

3.導入場所、塗布面積が明記された図面、国内の第三者が発行する製品の試験結果報告書の写し

【工事後】

1.完了報告書【書式、中央区HPよりダウンロード可】

2.支払いが確認できる書類(領収書、振込明細)

3.保証書または納品書

4.助成金請求書(中央区HPよりダウンロード可)

5.支払金口座振替依頼書((中央区HPよりダウンロード可))

6.塗料の製造メーカーが発行する出荷証明書の写し

まとめ

今回も外壁塗装に関して抜粋してご説明いたしました。

中央区では屋根塗装および屋上の塗装に対して助成金がでますが、

反射率50%の塗料が対象となっており戸建て住宅は最大で10万円となります。

日本ペイントのサーモSIや関西ペイントのアレスクールなどは対象ですね!

その他リフォームやさらに詳しく知りたい方は中央区のHPをご確認ください

中央区ホームページはこちら

中央区にお住まいの方で塗装会社をお探しの方、またはご相談したい方は1都3県の塗装会社お探

しサイト塗装専科より是非ご確認ください♪

塗装専科  東京都の塗装会社を見る

コメント